日本刺繍

〈Japanese Embroidery〉



きっかけは、子供の頃に大叔母にビーズ刺繍を教わったこと。

それからものづくりが大好きになり、伝統工芸の職人になることが夢になりました。


どんなに小さくても、地道なものでも、すべての工程に意味がある。

たとえばそれは1日でも長く使えるような補強かもしれないし、ほつれを防止するための止めかもしれません。


古くから伝わる伝統的な技法を、未来にも残すために。


そして少しでも、身近なものに感じてもらえるように。

一刺し一刺し、思いを込めて作っています。




作品集